買い物前にCHECK♪ 電子チラシ

新着情報

Akafudado What's New

その他

食品ロス削減への取り組み

「食品ロス」に対する取り組みについて、近年社会的な問題となっている「食品ロス」日本全体で年間612万トンの「まだ食べられる食品」が廃棄されています。その内64万トンがスーパーマーケット業界を含んだ食品小売業から出されたものです。赤札堂におきましても「食品ロス削減推進法」に基づき調味料や缶詰などの保存性の高い食品の取引条件の緩和や商品発注量の適正化、季節限定商品の予約販売などに取り組んでおります。持続可能な循環型の世の中を作るために赤札堂は、今後も食品ロス削減に取り組んで行きます。

TOP